酵素ダイエットで失敗するのはこんな人

エネルギーを代謝するための酵素が補充でき、痩せやすい体質を作る酵素ダイエットですが、やはり効果が無かったり失敗してしまう人がいます。どんな人が失敗しやすく、どこを改善すれば効果が出やすくなるのでしょうか?

食事と置き換えなければ痩せるのは難しい

「酵素の力で痩せやすい体質になるんだったら、3食好きなものを食べてもいいんだよね?」そう思われがちですが、これが実は失敗のもとなのです。

摂取カロリーが多すぎる場合、どんなに酵素を増やしてエネルギーを代謝しても追いつかないものと考えましょう。一番効率的に痩せられるのが、酵素ドリンクを食事1回と置き換えるダイエット方法です。

ごはんのかわりに1杯酵素ドリンクを飲むと摂取カロリーが抑えられ、さらに酵素の力で痩せやすい体質になるのでダイエットサポート効果が高まります。

空腹に耐えきれない場合、豆乳や炭酸水、野菜ジュースで酵素ドリンクを割って飲むと多少腹持ちがよくなるでしょう。特に炭酸水は味も飲みやすくなり、炭酸ガスで満腹感が増すのでオススメです。

酵素ドリンク以外のカロリーを摂りすぎていないか

「酵素ドリンクの置き換えダイエットならもう何ヶ月かやってるけど、効果があんまり出ないの!」という人は、もしかしたら置き換えている以外の食事のカロリーが多すぎるのかも知れません。

「1食抜くんだから、いっぱい食べても大丈夫だよね?」は禁物です。成人女性の1日に必要なカロリーは1800〜2200kcalと言われていて、これを超えるとむしろ太ってしまいます。

このうち1200〜1400kcalは基礎代謝と言って、生命維持のために必要なカロリーなのでこれを下回るのはあまり良くありません。基礎代謝以上、必要なカロリー未満のカロリーで生活することがどのダイエット法でも一番大切な事なんですね。

まとめ:酵素の力だけに頼らずカロリーを計算しよう

酵素はたしかに代謝を上げて痩せやすい体を作ると言われていますが、それにも限界があります。食べ過ぎないよう、カロリーの高すぎる食事は避けましょう。そうすれば時間はかかっても体重は徐々に落ちていくはずですよ。

さらに酵素の力をより高めるためにはしっかり水分補給する事も大切と言われています。

そして肉などの動物性たんぱく質は消化酵素をたくさん消費してしまうため、代謝に回す酵素が減ってしまい痩せにくい体を作ってしまいます。酵素ダイエット中はお肉などあまり食べ過ぎないようにする事も大切です。

食べるものとカロリーに気を使うのが酵素ダイエット成功のコツだったんですね。