酵素ダイエットをするならドリンクよりサプリをおすすめする理由

酵素ダイエットをするならドリンクよりサプリをおすすめする理由

ここ数年の酵素ブームで酵素ドリンクが大流行しましたよね。

一時はコンビニでも買えるくらい流行りましたが、最近見かける事が減っていませんか?

それは、ドリンクよりももっと効果的な生酵素サプリが出てきたからなんです。

酵素ドリンクの酵素はすでに死んでいる?

いきなりショッキングな話題ですが、酵素ドリンクの酵素が死んでいるという噂があります。

実はこれが本当の事で、酵素ドリンクを作る過程で加熱する事で酵素が死んでしまうんですね。

酵素は熱に弱い生き物だった

そもそも酵素の正体とは、化学変化を促すたんぱく質の一種です。

酵素の種類にもよりますが、48〜65度くらいまで加熱すると活性を失う、つまり死んでしまうんですね。

日本の法律では、衛生面の心配から水分が多いドリンクは加熱処理しないと売れない事になっています。

そのせいで、酵素ドリンクはことごとく酵素を死なせてしまっていたんです。

もちろん、酵素ドリンクの効果はビタミンや食物繊維、乳酸菌などいろいろな有効成分の総合点で決まりますが、酵素が生きていないのでは困りますよね。

サプリメントなら酵素を生きたまま封じ込められる

そこで、注目されたのが加熱せずに生の酵素をカプセルや丸剤に封じ込めた生酵素サプリです。

植物に含まれる天然酵素をじっくり発酵させる事で増やし、それをそのまま飲めるよう加工してあるんですね。

これは酵素ドリンクではできない事なので、酵素サプリのほうがおすすめなんです。

生酵素サプリがダイエットにおすすめの理由

生酵素サプリがダイエットにおすすめの理由

しかし、生酵素のどんな作用がダイエットに良いのでしょうか。あまりピンと来ませんよね。

酵素は化学変化を促すたんぱく質で、食べ物と混ざりあう事で消化も助けてくれます。

例えば、お肉に塩麹をまぶすと肉が柔らかくなりますよね。これは麹菌の出す酵素が肉を分解するからです。

同じ理屈で生酵素サプリを飲めば、食べたものの分解が促されるという事なんですね。

実は消化が順調になると、アミノ酸やビタミンなどダイエットに良い栄養を取り込みやすくなります。

そのおかげでカロリーで代謝が助けられ、自然に痩せやすい体になっていくんですね。

急激に痩せるわけではありませんが、じっくり3ヶ月ほど生酵素サプリを飲み続ければ変化が期待できますよ。

便秘解消や体力維持のパワーでも体が絞れる

他にも、酵素が消化を助ける事で、本来消化に使うはずだった体力を温存する事もできます。

酵素の力で疲れにくくなるので、その分エクササイズなどに体力を割り振る事ができますね。

食べて寝てを繰り返せば太ってしまいます。そうならないよう運動もしましょう。

そして、生酵素サプリの原料は野菜や果物なので、とても食物繊維豊富です。

植物由来の乳酸菌も原料を発酵させる過程で増えるので、便秘解消にとても良いんですね。

便秘が解消されると内臓のむくみも軽くなり、余分な水分による水太りが解消できる場合もあります。

まずは生酵素サプリを飲んでみて、体の軽さを実感してみてくださいね。

ダイエット目的で選ぶなら断然生酵素サプリ

まとめると、酵素が死んでしまいがちなドリンクよりも、酵素が生きている生酵素サプリのほうがダイエットにはおすすめなんですね。

そして、酵素サプリとして売り出されている物の中にも加熱処理されたものがあるので、必ず「生酵素」とパッケージに書かれたもの選ぶようにしましょう。

生酵素サプリはドラッグストアだとなかなか見つからないので、ネット通販で取り寄せるのがおすすめですよ。